今月の珈琲

RFA グァテマラ FSHB ラマラヴァーリヤ

グァテマラ共和国は、中央アメリカ北部に位置する共和国制国家である。北にメキシコ、北東にベズーリ、東にホンジュラス、南東にエルサルバドルと国境に面しており北東はカリブ海、南は太平洋に面する。先コロンブス湖にはマヤ文明が栄え、現在も国民の過半数はマヤ系のインディハナである。ラ・マラヴィーリャ農園は、自然環境の影響を最小限にする為に除草剤を一切使用せず手作業での摘み取りを実施し、鶏肥料や腐敗果肉等を主に使用しています。苦味の中から甘味が湧き出す味わいの深煎りコーヒーです。